BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

独自解析AIを活用。ARISE analytics、韓国Deeping Source社と協業

従来にない新たなソリューションを提供

株式会社ARISE analyticsは、2020年1月8日、韓国Deeping Source社(Deeping Source Inc.)との協業を開始すると発表しました。

この協業では、ARISE analyticsが保有する画像解析AIモデルと、Deeping Source社が保有する画像データの匿名化技術を融合。従来にない新たなソリューションを提供していくとのことです。

ARISE analyticsとDeeping Source社

ARISE analyticsは、国内最大規模のデータを保有するKDDIと、高度なコンサルティング力およびアルゴリズム開発力を持つアクセンチュアのジョイントベンチャーとして、2017年2月に設立された企業です。両社の強みを融合させた新しいアナリティクスカンパニーとして、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。

Deeping Source社は、2018年6月に韓国で設立されたテクノロジースタートアップ。データ復元リスクを最小にできる画像データ匿名化技術を開発し、アメリカ合衆国・韓国にて複数の特許も取得しました。クラウド経由でのデータ処理などをセキュアに実現するこの技術で、防犯領域やヘルスケア領域などへの展開も目指しています。

不審者検知・トラッキングや、見守りなど

両社の協業では、複数の映像間で同一人物を識別・トラッキングできるARISE analyticsの独自解析AIモデルと、Deeping Source社の匿名化技術を融合。ホーム・都市セキュリティ領域における不審者検知・トラッキングや、介護・保育領域における見守りなどの展開が図られるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Deeping Source Inc.との協業を開始 – 株式会社ARISE analytics
https://ariseanalytics.com/news/20200108/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top