BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ラディウス・ファイブ、AIと絵師共同で全身イラスト制作サービスを提供

うまい・やすい・はやい、全身イラスト制作サービスの提供を開始

2019年12月25日、 株式会社ラディウス・ファイブは全身のイラスト制作サービス「彩ちゃん+」の提供を開始したと、発表しました。このサービスは、AIの特性と人(絵師)の特性を活かしてハイクオリティのイラストを制作できます。

サービスの概要

AIの彩ちゃんが、高速で多彩なバリエーションの顔のイラストを作成し、そのイラストより絵師が全身のイラストを創造します。世界中の人が利用できます。

制作された画像は商用利用も可能で、自由に使用できます。個人ではSNSのアイコン利用、ビジネスでは広告などのキャラクターなどさまざまな用途で使用できます。

サービスの利用方法

似顔絵のイラストを彩ちゃんに生成してもらいます。1枚あたり0.1秒で100種類以上のイラストを描くことができます。次に選択形式で入力し、その要望から絵師が全身のイラストを創造します。

1~2週間ほどで全身のイラストが自身のメールアドレスに届きます。喜怒哀楽の表情の違いや超解像度(8000×8000px)への変換もオプションで可能です。

利用料金は全身のイラスト制作で、33,000円(2000 × 2000px のpngまたはpsd納品)、5,000円追加で喜怒哀楽の表情差分制作(4差分)が追加できます。また、1,000円追加で高解像度化(8000 × 8000px)が可能で、同社の高解像度化AI「Photo Refiner 」を使用した、png形式の高解像度化のイラストを追加できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top