BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

IoT支援のconect.plus、コーポレートサイトを大幅リニューアル

『conect+ Studio』正式版リリースに合わせて

conect.plus株式会社は、2019年12月4日、コーポレートサイトの大幅なリニューアルを行いました。

同社は、ソフトバンク株式会社の子会社で、企業や個人のIoTプロジェクトを支援している企業。コーポレートサイトのリニューアルは、同社のIoTデータデザイン&マネジメントツール『conect+ Studio』正式版が2020年1月にリリースされることに合わせて、実施されています。

「ITの総合格闘技」に2008年から取り組む

conect.plusは、「ITの総合格闘技」とも呼ばれるIoTの事業開発に、2008年から取り組んでいます。モノ・クラウド・ネットワーク・アプリケーションと分野が多岐にわたるIoT領域において、同社は多くのメーカーや現場の人たちと開発・協議を実施。その中で、アプリケーションがプロダクトの魅力をさらに引き出す可能性に気づきました。

この「気づき」は、同社が農業IoTや電力IoTのソリューションを手がける中で、高い支持を受けた際に得たものだといいます。これらの業務において同社は、UIやデータの見せ方・伝え方に注力しました。この経験を活用する形で同社は、『conect+ Studio』の開発に至っています。

IoTのデザインダッシュボードを簡単に実現

『conect+ Studio』は、IoTのデザインダッシュボードを簡単に実現し、IoTによるデータ利活用をより刺激的なものにするツールです。IoTデバイスやセンサーが取得したデータをグラフィカルに表現すると共に、複合的なデータ分析やルールエンジンによってビジネスを強力にサポートするとしています。

同社は今後も、「技術と人をデザインでつなぐ~Connecting great Designs with great Technologies~」をコンセプトに、オープンイノベーションを進めるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

コーポレートサイトをリニューアル – conect.plus株式会社
https://www.conect.plus/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top