BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

新事業創出を目指して。凸版印刷、医療ビッグデータ事業においてICIと協業

資本業務提携を2019年11月に締結

凸版印刷株式会社は、2019年11月29日、医療ビッグデータ事業においてICI株式会社と協業を行うと発表しました。

協業開始にあたり両社は、資本業務提携を2019年11月に締結。凸版印刷は、医療施設などから収集したビッグデータの流通を通じて、健康・ライフサイエンス領域での新事業創出を目指すとしています。

促進されている医療ビッグデータの利活用

凸版印刷は、100年以上の長きにわたって印刷テクノロジーをベースとした事業を展開してきた企業です。現在は、「情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献」という企業理念の下、健康・ライフサイエンス領域を新たな成長領域として規定。食・運動・医薬に関連した製品・サービスの提供を通じて、健康長寿社会の実現を目指しています。

同領域での事業において凸版印刷は、医療ビッグデータに注目。健康・医療に関する研究開発の推進や新たな産業・事業の創出に、有用であると考えました。次世代医療基盤法により医療ビッグデータの利活用が国レベルでも促進されていることを受け、今回のICIとの協業開始に至ったとのことです。

健康長寿社会の実現に貢献する

ICIは、次世代医療基盤法に示された「認定医療情報等取扱受託事業者」への認定を目指す形で、日本医師会ORCA管理機構株式会社の子会社として設立された企業。医療情報の匿名加工を行い、分析結果などを研究機関や民間企業へ提供しています。

両社はこの提携を通じて、医療ビックデータの流通に関する事業開発を促進し、健康長寿社会の実現に貢献するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷株式会社
https://www.toppan.co.jp/

凸版印刷とICI、医療ビッグデータ事業で協業 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top