BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

視聴データを活用したインバウンド支援。EXest、マーケティングサービスを提供開始

秋田県にかほ市への提供が既に決定

EXest株式会社は、2019年10月24日、同社が蓄積したデータを地方インバウンドのマーケティングへ活用するサービスの提供を、開始したと発表しました。

EXestは、地元密着型メディアの運営などを手がける企業。開始されたサービスは、同社がオウンドメディア運営において得たデータを活用するものであり、秋田県にかほ市への提供が既に決定しています。

国別視聴率などのデータを、動画ごとに取得

EXestでは、オウンドメディア・SNSを通じた海外視聴者への動画配信を、2017年より開始しました。配信する動画は、全国40以上の提携放送局から提供されたものであり、内容も観光スポット・祭り・伝統行事など多岐に亘ります。この配信を行う中で同社は、性別・年代別の視聴率や国別視聴率などのデータを、動画ごとに取得してきました。

今回開始されたサービスは、この動画配信で得たデータをマーケティングに活用するというもの。地方や自治体は、インバウンド誘客を望みながらも「自分たちの地元の魅力がわからない」「どう発信していいかわからない」といった悩みを抱えていることが、少なくありません。同サービスによりEXestは、この悩みを解決するとしています。

より的確な観光資源のアピールを支援

同サービスの提供が決定したにかほ市は、台湾との定期便が就航し、アジアからの訪日客が増加しつつある自治体です。同市においてEXestは、同市に関心を持つ台湾人の層や、興味の対象、また他の国との親和性などについて、調査を実施。より的確な観光資源のアピールを支援するとしています。

同社は今後も、地方自治体や地方を元気にしたい人々が、能動的に立ち上がれるような仕組みを作っていくとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

全国1200本以上の動画発信から得たデータをマーケティングへ活用 – EXest株式会社
https://www.exest.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top