BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI inside、文字認識AI技術をテレビ朝日「ZOZO CHAMPIONSHIP」放映に提供

英語選手名をリアルタイムで日本語選手名へ変換

AI inside 株式会社は、2019年10月24日、株式会社テレビ朝日が放映したPGA TOURトーナメント『ZOZO CHAMPIONSHIP』において、AI(人工知能)に関する技術提供を行ったと発表しました。

AI insideは、AIプラットフォーム事業を展開している企業です。テレビ朝日へのAI技術提供では、英語選手名をリアルタイムで日本語選手名へ変換する『Video OCRシステム』が実現しています。

「選手名テロップかどうか」をAIが瞬時に判断

『ZOZO CHAMPIONSHIP』は、アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブにて開催されたトーナメント。日本ゴルフ史上最高額となる賞金総額975万ドル(約11億円)を懸けて、タイガー・ウッズやマキロイといった世界トップクラスのプロゴルファーが集まりました。

この『ZOZO CHAMPIONSHIP』の放映にあたりAI insideは、テレビ朝日にAI技術を提供。『Video OCRシステム』をテレビ朝日と共同で開発しました。この『Video OCRシステム』は、映像に映っているものについて「選手名テロップかどうか」「変換すべきかどうか」を、搭載した文字認識AIで瞬時に判断するというものです。

要する時間を、従来の約1/3にまで短縮

『Video OCRシステム』の導入により、放送中に日本語テロップが出るまでに要する時間は、従来の約1/3にまで短縮。瞬時に日本語表示を行うことで、よりわかりやすい放送を可能にしました。

AI insideは今後も、高度なAI技術やインフラ技術などの開発に取り組み、生産性向上のためのAIプラットフォームを提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テレビ朝日にAI技術提供 リアルタイムで選手名を変換 – AI inside 株式会社
https://inside.ai/stories/2019/10/24/tvasahi/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top