BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI外観検査ソリューション「TESRAY」、「板橋製品技術大賞」最優秀賞を獲得

外観検査の自動化を実現したソリューション

株式会社ロビットは、2019年10月24日、同社のAI外観検査ソリューション『TESRAY(テスレイ)』が『板橋製品技術大賞』にて最優秀賞を受賞したと発表しました。

『TESRAY』は、AI技術を活用した画像処理アルゴリズムと同社独自のハードウェア技術を組み合わせ、外観検査の自動化を実現したソリューション。『板橋製品技術大賞』は、東京都板橋区内の中小企業による製品・技術を讃える表彰制度です。

検査にまつわる課題を解決

ロビットは、ロボット・精密機器の設計・製造・販売や、関連するハードウェア・ソフトウェアの提供も行う企業です。『TESRAY』は、外観検査において検査員育成や人手不足といった悩みを持つ町工場に向けて、2017年より開発が開始されました。

『TESRAY』において同社は、従来よりも圧倒的に少ないサンプル数で高精度な検査を行うことが可能な機械学習アルゴリズムを開発。また、専用のハードウェアも社内で開発することにより、検査対象の表面をなぞるような撮影や360度全面撮影なども、実現しました。検査員不足から不良品の流出、また労務費の負担といった検査にまつわる課題を解決するソリューションとなっています。

「ものづくりイノベーション・カンパニー」として

今回『TESRAY』が受賞した『板橋製品技術大賞』は、板橋製区内に立地する企業の開発力・技術力を広く内外にアピールし、同区の産業振興を図るべく開催されている表彰制度。受賞企業は、同区の産業融資制度を利用する際に、受賞後2年以内は利子補給割合が加算されます。

ロビットは今後も、「ものづくりイノベーション・カンパニー」として「人が価値を生み出すこと」の新しいあり方を実現するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ロビット
https://robit.co.jp/

AI外観検査ソリューション「TESRAY」が、板橋製品技術大賞において最優秀賞を受賞 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top