BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

デジタルマーケティングツール「AIアナリスト」、登録数が30000サイト突破

誰でもデータドリブンなWebマーケティングが可能

株式会社WACULは、2019年10月21日、同社のデジタルマーケティングPDCAツール『AIアナリスト』について、登録サイト数が30000サイトを突破したと発表しました。

WACULは、AIによるデジタルマーケティングの変革を目指している企業。『AIアナリスト』は、「データ×AI×SaaS」という組み合わせにより、誰でもデータドリブンなWebマーケティングが可能になるツールです。

「数字の見える化」では気づけない改善ポイント

WACULは、2010年にWebコンサルティング会社として創業され、Webマーケティングに関する業務を展開していました。この業務の中で同社は、大企業でさえWebマーケティングにおけるデータ分析などが充分に行えていないことを憂慮。分析を「機械に任せる」ことが可能なツールとして、『AIアナリスト』の開発に至りました。

『AIアナリスト』は、ユーザーのWeb行動データを繋ぐことで、サイト内導線の改善やコンテンツの評価などを自動で実施。BIツールなどに多い「数字の見える化」では気づけない改善ポイントの「分かる化」までを担う、新しいツールとなっています。

10月18日付で登録サイト数が30000サイト突破

『AIアナリスト』は、2015年4月に提供が開始されて以来、Webサイトの売上・リード獲得の最大化を支援するソリューションとして支持を獲得。順調にユーザーを拡大し、2019年10月18日付で登録サイト数が30000サイトを突破するに至りました。

WACULは今後も『AIアナリスト』を通じて、デジタルマーケティングに関する有益な知見を提供し、「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」というビジョンの実現を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「AIアナリスト」登録数が3万サイトを突破 – 株式会社WACUL
https://wacul.co.jp/pressrelease/aia-30000/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top