BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

EVERRISE、CDP「INTEGRAL-CORE」を「第10回 Japan IT Week【秋】」に出展

顧客データ活用ツール『INTEGRAL-CORE』

株式会社EVERRISEは、2019年10月10日、同社が提供しているデータベースエンジンCDP『INTEGRAL-CORE』を、『第10回 Japan IT Week【秋】』に出展すると発表しました。

『INTEGRAL-CORE』は、顧客データ活用ツールとして注目されている、次世代のデータベースエンジン。『第10回 Japan IT Week【秋】』は、同年10月23日から25日にかけて東京・幕張メッセにて開催されます。

広告配信の最適化や顧客理解を促進

EVERRISEは、10年以上にわたってマーケティング・アドテクの技術を提供してきた企業です。この実績の中で同社は、ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、なおかつ高可用性を実現する高度な技術を獲得。収集した大量のデータをユーザーに紐づけ、購買などに結びつけるための知見を、CDPにおいて提供しています。

CDPは、広告配信の最適化や顧客理解を促進すると共に、顧客体験向上も図るためのデータ基盤です。オンライン上でバラバラに存在するユーザーの行動履歴や広告流入データ、さらにはオフライン実店舗での行動データなども収集・統合することで、顧客ひとり一人の姿のリアルタイムな可視化を実現しています。

顧客の「今」を捉えるデータ基盤

EVERRISEのCDP『INTEGRAL-CORE』は、セグメントではなく「個客」単位で顧客データ管理を実施。BIなど様々なツールとも連携することで、顧客の「今」を捉えるデータ基盤となっています。

『第10回 Japan IT Week【秋】』において同社は、小間番号「15-24(6ホール)」に出展。出展ブースでは、パネル展示に加えて、CDP解説オリジナルマンガの第2弾配布、また来場者限定の3ヶ月利用料無料キャンペーンも実施するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

【展示会】 Japan IT Week秋出展のお知らせ – 株式会社EVERRISE
https://www.ever-rise.co.jp/news/2019-10-09.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top