BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

教材「実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング」、無料公開中

アフレルとPreferred Networksが共同開発

株式会社アフレルと株式会社Preferred Networksは、2019年10月7日、プログラミング教材『実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング』を共同開発したと発表しました。

アフレルは、ロボットに関する教育支援サービスなどを展開している企業。Preferred Networksは、深層学習技術とロボティクス技術のビジネス活用を目指す企業。今回開発された教材は、ロボットカーを動かしながら、深層学習技術の基礎知識が学べるものとなっています。

初学者でも楽しく学習を進めることができる

近年、AIのビジネス活用が様々な領域で大きな注目を集めています。しかし、AIやディープラーニングについて初学者が理解を深めることのできる日本語教材は、現在でもあまり存在しません。アフレルとPreferred Networksは、この課題を解決すべく同教材の開発に至りました。

同教材は、Preferred Networksが山梨大学との共同研究において開発した高等教育向け教材をベースとして、開発されたもの。実際に動くロボットカーを用いて、『Python』から『Chainer』に至るまで初学者でも楽しく学習を進めることができる内容となっています。

正しい知識の学習機会をより広く提供

同プログラムは、機械学習や深層学習をこれから学びたいと考えている初学者の社会人・学生を、対象として設定。ロボットカーは別売りですが、プログラム自体は無料で利用することができます。

アフレルとPreferred Networksは、正しい知識の学習機会をより広く提供し、実務領域への活用を促進すべく、同プログラムの無料公開に至ったとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング – 株式会社アフレル
https://ai.afrel.co.jp/chainer.html

プログラミング教材「実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング」を公開 – 株式会社アフレル
https://afrel.co.jp/news/30541

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top