BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

RPA「EzAvater」、働き方改革ソリューションのアイルネットと販売契約を締結

容易に定型業務自動化ロボットが作成できる

株式会社テリロジーは、2019年8月9日、同社が開発したRPAツール『EzAvater』について、販売代理店契約を株式会社アイルネットとの間で締結したと発表しました。

テリロジーは、ハードウェアからソフトウェアまでの幅広い製品を取り扱うテクノロジーバリュークリエイター。『EzAvater』は、画像認識技術を活用することで、極めて容易に定型業務自動化ロボットが作成できる国産RPAです。

アプリを問わず自動化が可能

『EzAvater』は、「誰でも」「簡単に」定型業務自動化のシナリオを作ることができるRPAとして、開発されました。同ツールは、画像認識技術を採用することで、アプリを問わず自動化が可能。またシステムのスピードに合わせてロボットが動くため、止まりにくいという強みも持ちます。PC1台からのスモールスタートも、可能です。

具体的な導入方法としては、経理部におけるデータ自動入力・契約更新顧客リストの抽出・競合の価格調査、営業部における正式見積書作成・交通費精算・Facebook投稿、そして情報システム部におけるPCのキッティング・無線APの設定・障害時データ収集などが、挙げられます。

『EzAvater』の販売を拡大する

今回の『EzAvater』の販売代理店契約をテリロジーと締結したアイルネットは、働き方改革ソリューションを提供している企業です。同社は、働く人々の満足度向上に、『EzAvater』が役立つと判断。働き方改革ソリューションのラインナップに加えるべく、今回の販売代理店契約締結に至っています。

テリロジーは今後、アイルネットの販売網および充実したサポート力と連携し、『EzAvater』の販売を拡大するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アイルネットとRPAツール「EzAvater」の販売代理店契約を締結 – 株式会社テリロジー
https://contents.xj-storage.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top