BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AIデータ解析サービス「AMATERAS RAY」のaiforce solutions、住友商事と提携

住友商事グループのAI導入が促進される

株式会社aiforce solutionsは、2019年7月26日、多様な事業領域へのAI導入促進を目的とする資本業務提携を、住友商事株式会社との間で実施すると発表しました。

aiforce solutionsは、AIデータ解析サービス『AMATERAS RAY』の開発・販売を手がける企業です。この提携により、住友商事グループの様々な事業領域へAI導入が促進されることとなります。

AIの内製化を強力に推進する『AMATERAS RAY』

aiforce solutionsは、「全ての人が読み・書き・そろばんレベルでAIを活用できる世の中」の実現を目指し、AI関連事業を展開しています。同社は、現在の日本においてAIの専門家人材が不足していることを憂慮。また、高額な導入費用と長い期間を要するため、ビジネス市場におけるAI導入はまだまだ進んでいないとも判断。こうした問題を解決すべく、『AMATERAS RAY』を提供を開始しました。

『AMATERAS RAY』は、AIの内製化を強力に推進するサービス。データ分析の専門知識を持たない営業部やマーケティング部の担当者であっても、数クリックで最適な予測結果を導き出すことが可能です。同社は、RPAと『AMATERAS RAY』との連携支援や、AI導入コンサルティングやプロトタイプ開発支援などを、低価格で提供しています。

人材交流を通じたAI人材の育成などを実施

住友商事は、「中期経営計画2020」においてDX推進を全社成長戦略として掲揚。その一環として、aiforce solutionsとの資本業務提携も行われました。この提携により住友商事グループでは、AI導入の加速、教育プログラムや人材交流を通じたAI人材の育成などが実施されます。

aiforce solutionsは今後、住友商事グループにおけるDX推進を通じて得た知見を基に、分析と教育のプラットフォームの汎用化と高度化を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI導入促進に関する資本業務提携について – 株式会社aiforce solutions
https://www.aiforce.solutions/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top