BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

長崎県西海市の事業者、AIアプリをリリース

文字起こしのAIアプリを開発

株式会社西海クリエイティブカンパニーは、AIを使った画像処理アプリケーションを開発しました。

2019年7月3日に、LINEアプリとしてスマートフォンに搭載可能で、自動で文字起こしを行う「文字起こし ばりぐっどくん」を公開したと発表をしました。

開発の経緯

文字起こしが同市内事業者の負担となっていました。負担の原因と考えられる、人口減少による人手不足の問題を解消すべく、画像からの書き起こしを3秒で行うアプリケーションの開発に至りました。

ローカルメディアのオリジナルキャラクターを使用することで、親しみやすさを狙っています。

ばりぐっどくん 使用方法

スマートフォンのLINEアカウントから、「友達申請」することで無料で使用することができます。

使用方法は、スマートフォンから文字起こしをしたい画像を撮影、アプリケーションに画像を送信する、の手順です。送信され画像内の文字が、データに変換され返信されてきます。送信してから、アプリケーションが解析、文字データ変換、返信をするまでの待機時間が、3秒になります。

株式会社西海クリエイティブカンパニー

長崎県西海市で「西海市の魅力を日本国内、世界各国に伝えるお手伝い」をコンセプトに、AIテクノロジー事業、ブランディングやマーケティング事業、コミュニティマネジメント事業、エネルギー事業を行っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社西海クリエイティブカンパニー
http://saikaicreative.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top