BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

休みなく働く現場をサポート!医療スタッフ向け支援ツールリリース

医療現場の強い味方「ToDo助」

株式会社南日本情報処理センターは7月11日、病院職員サポートツール「ToDo助(とどすけ)」を発売しています。医療業務の見落としを通知するシステムで、病院のやり方に合わせて柔軟に対応します。

業務の見落としを画面上に通知

同ツールは、「医療安全の推進」と「医療スタッフの業務効率化」を両立させるため、病院内で発生する様々な業務をサポートするものです。

電子カルテにログインすることで、「読影レポート/病理診断レポートの見落とし防止」、「検査結果のパニック値」、「退院サマリ未作成」の通知などを表示させることができます。

これらをメンバーと確認・共有し、必要に応じてコメントを登録することで、スタッフとのコミュニケーションを促します。

業務負担を可視化、改善につなげる

通知内容は、各病院の環境や体制、ニーズに合わせて設定することができます。

これらのデータは病院へ公開するため、病院側は未読・既読の管理、締め切り経過率などを可視化することが可能。分析して業務負担の見直しや改善、生産性の向上を図ることができます。

安全が問われる医療現場に「気づき」を促し、働きやすい環境を支援する新しいシステムです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社南日本情報処理センターのプレスリリース
https://www.kk-mic.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top