BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【MBA説明会とあわせて】KIT虎ノ門大学院で「知財評価」の講義見学ができます

虎ノ門キャンパスで7月24日

東京港区虎ノ門のKIT虎ノ門大学院(金沢工業大学 イノベーションマネジメント研究科)から、7月24日に虎ノ門キャンパスにて大学院説明会と講義見学が開催する旨が発表されました。

今回のイベントは、2年以上の企業または官公庁における実務経験を持つ、または大学院への進学、知財業界へのキャリアチェンジを検討している、もしくは弁理士や知的財産管理技能士などの国家資格を目指している、そうした社会人の参加が期待されています。

リアルな講義風景と実務直結の講義内容を見学

今回は大学院説明会とあわせて、実際にその日に行われている授業を見学するという貴重な機会が設けられます。見学できる授業の科目名は「知的財産評価実務特論」です。KIT虎ノ門大学院で現役の学生が受講しているリアルな講義風景を目にできるわけです。

講義の内容は、知的財産の価値評価について実務的な内容に触れつつ、評価の理論と基礎的な評価手法を体系的に学んでいくものです。講義の中では、受講者によるグループ討議や簡易的な評価シミュレーションの実施も行われています。90分×8回で構成されており、今回はそのうちの1コマを見学することになります。

現役生の声を聞けるチャンス

大学院説明会は、研究科の説明や社会人のMBA取得の意義などが解説されるとともに、KIT修了生も参加するグループ相談会も行われる予定となっています。仕事と学業を両立する上での苦労話、そしてその乗り越え方など、現役社会人MBA学生のリアルな声を聞いてみましょう。

都内の交通至便な場所にあり、1年で密度の濃い学習と貴重な学位を取得できるKIT虎ノ門大学院、少しでも興味を持ったらまず説明会に参加してみましょう。

現在、公式サイトのイベント情報ページにて参加申し込みの受け付けがされています。

(画像はフリー写真素材ぱくたそ より)

▼外部リンク

KIT虎ノ門大学院 説明会・イベント情報
https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/im/seminar/

KIT虎ノ門大学院
https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/index.html

金沢工業大学 公式サイト
https://www.kanazawa-it.ac.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top