BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

誰もが知っておきたいAIの基礎知識を、まとめて伝授。書籍「AI新時代」発売

AI導入の参考書として活用できる書籍

富士通エフ・オー・エム株式会社は、2019年7月8日、書籍『AI新時代~富士通エバンジェリストが見据える未来ビジョン~』を発売しました。

同書は、AIサービス『FUJITSU Human Centric AI Zinrai』を中心として、富士通株式会社が実施しているAIへの取り組みを紹介するもの。ビジネス書であると共に、AI導入の参考書として活用できる実用書にもなっています。

「明日から導入できるAI」もレクチャー

『AI新時代』は、AIの基礎知識を簡単に学べることが、最大のセールスポイントになっています。同書では、AIの歴史に始まって、最新のディープラーニングの仕組み、そして今後のAIが牽引するシンギュラリティ後の世界の展望まで、まとめて解説。誰もが知っておきたいAIの基礎知識を、短時間で把握することが可能です。

同書ではまた、実用面にウェイトを置いた形で「明日から導入できるAI」についてもレクチャー。新聞やテレビで日常的に見かける「理想」や「理論」ではなく、実際に仕事に使われたAIの事例が紹介されます。紹介される事例は、『Zinrai』展開において富士通が蓄積したもの。「仕事に使える日はいつ来るのか」といった疑問に応える内容となっています。

年間200回の講演をこなす監修・中山五輪男氏

同書の監修を務めたのは、富士通の理事および首席エバンジェリストとして活動している中山五輪男氏。中山氏は、複数の外資系ITベンダーとソフトバンク社での経験も持ち、AI・クラウド・IoT・スマートデバイス・ロボットを得意分野とする人物。年間200回の講演をこなすと共に、国内30以上の大学で特別講師も務めています。

『AI新時代~富士通エバンジェリストが見据える未来ビジョン~』は、税別価格1500円で発売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

書籍 『AI新時代~富士通エバンジェリストが見据える未来ビジョン~』販売開始 – 富士通エフ・オー・エム株式会社
https://www.fujitsu.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top