BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

プロファイリングAIのAIQ、約2億円の資金調達を実施

SNS上のデータをAIでプロファイリング

AIQ株式会社は、2019年7月12日、約2億円の資金調達を実施したと発表しました。

同社は、SNS上の様々なデータをAIで解析するプロファイリング技術を活用し、企業と個人との新しい繋がりを提供している企業。今回の資金調達は、and factory株式会社を筆頭とする複数の投資家および金融機関から行われたものです。

親和性の高いフォロワーを効率的に獲得

AIQは現在、主たるサービスとしてInstagram運用支援サービス『AILINK』を展開しています。『AILINK』は、ユーザーの属性・趣味・嗜好を分析し、可視化を実現するプロファイリングAI『LiveReal』を搭載。企業にとって価値のある親和性の高いフォロワー、すなわち良質な企業ファンを、効率的に獲得することが可能となっています。

リリースから2期目を終えた『AILINK』は、導入されたクライアント企業において一定の評価を獲得しました。and factoryもまた、『AILINK』を評価すると共に、同社サービスとの「IoT×AI」連携についても期待。シナジー効果があると判断して、AIQへの出資に至っています。

資金調達により、独自AIの開発を加速

今回の資金調達によりAIQは、ディープラーニングを主軸とする形で独自のAIおよびサービスの開発を加速。また、エンジニアやセールスなどのフロント部門についても採用を拡大し、企業価値の向上を図るとしています。

同社は今後も、『あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する』という企業理念の下、事業を展開するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

創業来、初となる約2億円の資金調達を実施 – AIQ株式会社
https://aiqlab.com/news?id=800

創業来、初となる約2億円の資金調達を実施 – – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top