BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

DAC、中国最大のデータマーケティング企業とパートナーシップを締結

『iAudience』およびP『iAccess』の提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下「DAC」)は、2019年7月8日、中国最大手の独立系データマーケティングソリューション企業との間で、独占戦略パートナーシップを締結したと発表しました。

DACが今回パートナーシップを締結したのは、香港に本社を置くiClick Interactive Asia(以下「iClick」)。両社は、クロスボーダーマーケティングプラットフォームの共同開発について合意しており、この開発に先がける形でDMP/ダッシュボード『iAudience』およびDSP『iAccess』の提供が開始されます。

DACとiClick

DACは、デジタルマーケティングにおける広告を基点として、様々なサービスを国内外で展開している企業です。インターネット広告の黎明期に設立されて以来、「Empowering the digital future」というブランドスローガンの下、媒体社と広告会社のパートナーであり続けています。

iClickは、中華圏を代表するデジタルマーケティングソリューション企業です。保有する8.5億のデバイスIDと7.5億のCookieデータを駆使することで、高精度かつ高品質なソリューション提供を可能にしました。2017年には、US NASDAQ市場への上場も果たしています。

月間2000億impの接続SSPに広告を配信できる

DACとiClickのパートナーシップ締結により提供される『iAudience』は、iClickの保有する膨大なデータに、DACが保有する訪日・在日外国人のオーディエンスデータなどを組み合わせた、クロスボーダーDMP。『iAccess』は、『iAudience』で生成されたデータを活用し、月間2000億impの接続SSPに広告を配信できるDSPとなっています。

DACは今後も、これからのマーケティングのあり方を追求することで、イノベーションの創出をリードしていくとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「iClick Interactive Asia」と独占戦略パートナーシップを締結 – デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
https://m.dac.co.jp/sp/index.php/press/2019/20190708_iclick

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top