BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「見える化」の先へ。oricon ME、データ分析・活用の無料セミナーを東京・六本木で開催

データ分析・活用業務に従事する人向け

株式会社oricon MEは、2019年7月3日、無料セミナー『「見える化」の先にある 顧客満足度データの使い方とは』を東京・六本木にて開催します。

同社は、ユーザー満足度調査『オリコン顧客満足度』を展開している企業。同セミナーは、データ分析・活用業務に従事する人向けに開催されるものです。

会社の利益に繋がるデータ活用法を提案

oricon MEは、音楽ランキングを提供しているオリコンのグループ事業として、2006年より顧客満足度調査を開始しました。「人気」という指標を提供する中で蓄積したデータ分析能力を活用する形で、商品やサービスの満足度の可視化を実現。現在は143にもおよぶランキングを公開し、消費者の生活満足度向上と企業のサービス価値向上に貢献しています。

同社は、昨今のビジネスマンにとってデータ分析が、もはや必須スキルになったと考えます。しかし同時に、BI(ビジネスインテリジェンス)ツールなどで闇雲にデータの「見える化」を推進しても、有用な洞察が獲得できるとは限らないことも、経験的に察知。会社の利益に繋がるデータ活用法を提案する必要があると判断し、今回のセミナー開催に至りました。

講師は、『統計学が最強の学問である』の西内啓氏

同セミナーは、実際の旅行・保険業界の顧客満足度データを題材とする形で、開催されます。講師には、統計家・西内啓氏を招聘。西内氏は、ベストセラー『統計学が最強の学問である』の著者であり、様々なメディアでの活躍でも知られる人物です。

セミナー『「見える化」の先にある 顧客満足度データの使い方とは』は、7月3日、東京都港区六本木『STEP六本木』西3Fの、オリコン株式会社・オフィス内会議室にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「見える化」の先にある 顧客満足度データの使い方とは – 株式会社oricon ME
https://cs.oricon.co.jp/data/seminar/

旅行・保険業界の顧客満足度データを題材とした、データ分析・活用無料セミナー開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top