BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

システム上でコンテンツ販売が可能

コンテンツ販売が簡単に

寺田倉庫は同社のコンテンツ管理システム「Terra sight」(テラサイト)上で管理する動画コンテンツを販売できるサービスの提供を開始したと2019年5月31日に発表しました。

Terra sight(テラサイト)とは

動画・音楽・静止画等のコンテンツ一括管理システムです。元のデータは別のストレージで保存し、複製したプロキシ動画(確認用の軽量データ)にメタデータ(関連情報)を付与しています。この技術を使用することでコンテンツの検索と全編プレビューがオンライン上で実現できています。

新たに提供されるTerra sight MARKETは、Terra sight上で管理するユーザのコンテンツを販売できるサイトです。
任意に価格を設定するだけで、通常必要だったコンテンツ売買の個別契約などは不要です。また、元のデータの納品や支払い手続きを寺田倉庫が受けもつことで、スムーズな取り引きが可能です。

Terra sight MARKETで提供される番組交換方法を簡略化した仕組みはビジネスモデル特許を取得しています。(特許番号:第6457679)

寺田倉庫

1950年10月に設立された東京都品川区にある倉庫会社です。近年では扱うモノも様々で得意の保管する技術をITに生かして、倉庫のクラウド化をしています。

また、技術開発にも力をいれており「優れた保管環境をお客様に提供するために」と様々な大学の研究機関と協力して技術開発を行っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TERRA SIGHT
https://www.terrada.co.jp/ja/service/media/terra-sight/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top