BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

車載AIの音声取得に協力。オンキヨー、中国の電気自動車ブランド・奇点汽車と提携

オンキヨーが持つAI向け音声取得技術

オンキヨー株式会社は、2019年5月30日、中国の電気自動車ブランド・奇点汽車(Singulato)との間で、EV車の音分野における提携を開始したと発表しました。

オンキヨーは、音響機器などの製造販売を展開すると共に、スマートスピーカー開発なども手がける企業。奇点汽車との提携では、オンキヨーのAI向け音声取得技術が、車載AIの音声取得などに活用されるそうです。

雑音などの課題をクリアするべく

中国では現在、国家レベルでEV車の導入・普及拡大が推進されています。こうした動きの中で奇点汽車も、政府の強力な後押しを獲得。2019年中のEV車両市場導入を目指し、開発を続けています。

奇点汽車が開発しているEV車は、電気を動力とするのみならず、通信によって外部と接続することも大きな特徴です。この接続により、自動運転やAIによる音声サポート、またIoT機器との連携などを、奇点汽車は目指しています。

ところが、声による人と車のコミュニケーションを可能にするには、雑音などの課題をクリアする必要があります。そこで、オンキヨーがスマートスピーカーにおいて培ったAI向け音声取得技術が、車載AIの音声取得に活用されることになりました。

「音」に関する技術を活かして販売を拡大

今回の提携においてオンキヨーは、EV車内での音声認識の実現に向けて、技術提供と開発サポートを実施。また、車載スピーカーの供給などでも奇点汽車との協業を進めることで、「音」に関する同社技術を活かした販売・利益の拡大を図るとしています。

(画像は写真素材 足成より)

▼外部リンク

「奇点汽車」EV車への車載AI向け音声取得技術の技術提携に関するお知らせ – オンキヨー株式会社
https://www.jp.onkyo.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top