BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

データ活用で生産性も品質も向上!AI広告コピー文自動生成システム

AIで広告文を自動生成

データセクション株式会社は、AI広告コピー文の自動生成システムを開発。5月28日に提供を開始していると発表しました。第一号案件として、不動産会社にシステムを提供しています。

情報の組み合わせで自然な文章を

同社は、2016年より新聞社と記事の自動執筆プロジェクトなどを通して、AIの開発を進めてきました。今回その技術を活かし、住宅情報サイトを運用する株式会社LIFULLに、広告コピー文自動生成システムとして提供します。

具体的には、不動産物件情報などにおいて、ポイントとなる物件情報とタグ付け、情報の組み合わせをAIに学習させ、自然な文章の生成を実現。

自動生成エンジンにかけることで、物件情報に適したテキストが複数パターン表示されます。表示される複数の文章を活用することで、掲載ごとに変化を付けることが可能になります。

人的コストの削減、ミスによるトラブル防止

同システムはこれまで手入力で行われてきた作業が効率化され、入力ミスなどもなくなるため、品質の維持、トラブル防止にもつながります。

同システムは様々な業界に応用でき、今後は求人広告、旅行広告、スーパーマーケットのチラシ生成、さらにスポーツの試合速報や金融マーケット情報など、リアルタイム記事の作成に活用を促していく予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

データセクションのプレスリリース
https://www.datasection.co.jp/news/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top