BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「これから」のモビリティ戦略を考える。「第3回ReVisionモビリティサミット」6月開催

自動運転などのモビリティ戦略について議論

株式会社InBridgesが運営するメディア『ReVision Auto&Mobility』は、2019年6月6日と7日、『第3回ReVisionモビリティサミット』を東京都内にて開催します。

『ReVision Auto&Mobility』は、次世代モビリティ分野のメディアプラットフォームです。同サミットでは、自動運転など「これから」のモビリティ戦略について、産官学から25人以上のスピーカーを招聘して議論が行われます。

業界の変化に向き合う人々が交流できる場

InBridgesの『ReVision Auto&Mobility』は、変化するモビリティとテクノロジーの交点において、業界を前進させる最新情報や交流機会を提供しているメディア。ウェブセミナーやイベントの開催も、手がけています。

『ReVision Auto&Mobility』は、「CASE」や「MaaS」などの呼称で語られる新たな潮流が、自動車・モビリティ関連業界全体に大きな変化をもたらすと予測しています。業界構造や従来のビジネスモデルが、今後の数年間でどんな変化を蒙るかは、一個人や一企業だけの視点・知見ではもはや見通せないとも判断。業界の変化に真摯に向き合う人々が交流できる場として、同サミットの開催に至りました。

次世代のビジネスが議論の中でつかめる機会

同サミットでは、日産・マイクロソフト・ヤフー・経産省・東京大といった業界リーダーによる講演やディスカッションを展開。多彩な交流機会も設けられ、次世代のビジネスが議論の中でつかめる機会を提供するとしています。

『第3回ReVisionモビリティサミット』は、2019年6月6日と7日、東京都港区芝公園の『ベルサール御成門タワー』にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

第3回ReVisionモビリティサミット – 株式会社InBridges
https://rev-m.com/summit/

自動運転やモビリティ戦略を議論するReVisionモビリティサミット、6月6-7日開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top