BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【文章解析技術とAI技術で】文章から「感情」を可視化するツールが提供される

マーケティング担当者注目のデータ企業から

株式会社ユーザーローカル(以下、ユーザーローカル)から4月25日、文章中の感情を自動で読み取って分析する「AIテキストマイニングツール」を同社が無料で提供を始めることが発表されました。

ユーザーローカルは人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業として知られており、その技術とサービスは主にマーケティングやサービスのデザインを担う企業やビジネスマンに近年注目されています。

2017年には東証マザーズに上場もしているユーザーローカル、今回も非常に先進的なサービスを展開して注目を浴びそうです。

AIによるテキストマイニングの進化

「テキストマイニング」は「文章(テキスト)」を「採掘する(マイニング)」の名の通り、膨大な文章データを主に単語単位に分解、それらを定量的・定性的に分析して可視化する技術で、これまでもマーケティングや社会学研究等の分野で使われてきました。

今回発表された「AIテキストマイニングツール」は、従来の素朴な単語単位での調査だけに留まらず、AI技術、その中でも特にディープラーニング技術を活用することで「喜び」「好き」「悲しみ」「恐れ」「怒り」の5感情の度合いの分析もできるものとされます。

アンケート等の「自由記述」の分析にも

こうした分析は、例えば物語などの長文での感情変化を可視化したり、各種アンケートの「自由記述」部分から満足度の変化を検討したりするのに役立ちそうです。

ユーザーローカルは、今後も人工知能技術の普及を推進していくとしています。

(画像は株式会社ユーザーローカル プレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ユーザーローカル プレスリリース
https://www.userlocal.jp/news/20190425at/

AIテキストマイニングツール
https://textmining.userlocal.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top