BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

freee専用「会計ソフト連携アプリ」によりEC事業者のバックオフィス業務が効率化・自動化できる

一元管理と自動化によりECサイト運営業務を効率化する

Hamee(ハミィ)株式会社は、ECサイト運営業務の効率化・自動化、事務処理の簡略化を目的としてfreee株式会社と連携し、「freeeアプリストア」にて、freee専用「会計ソフト連携アプリ」の提供を開始すると発表しました。

本アプリでは、クラウド型(SaaS)ECプラットフォーム「ネクストエンジン」(Hamee提供)とクラウド会計ソフト「freee」(freee提供)が連携します。ネクストエンジン受注業務からfreee会計業務に至るまで自動的な一貫作業が可能になり、バックオフィス業務の負担が軽減します。

なお、クラウド型(SaaS)ECプラットフォームとは、通常のECサイト構築パッケージとは異なり、SaaS方式(Software as a Service:クラウド上にあるベンダー管理のアプリケーションをインターネット経由で利用する)システムです。

freee専用「会計ソフト連携アプリ」により会計処理の負担が軽減する

ECサイト運営業務では、フロントオフィス業務(商品企画、仕入れ、販売促進・マーケティングなど)が重要であり、売上に直結しないバックオフィス業務(商品データ登録、受発注管理など)の効率化・簡略化が求められます。

しかしながら、現状、クラウド会計ソフト「freee」を導入する事業所では、会計処理において、受注データ加工処理、会計ソフトへのデータ登録などの事務処理を手作業にて行っている場合が少なくありません。

事務処理の負担は大きく、それゆえ、「ネクストエンジン」とのシステム連携に対するニーズは増していました。

今回、freee専用「会計ソフト連携アプリ」の提供により、簡単な設定のみで仕入伝票や返品・キャンセル伝票の自動入力、受注伝票の支払方法設定(販売店舗、伝票種類に対応)が可能となり、EC事業者は、会計処理における負担が軽減できます。

また、「ネクストエンジン」「free」のソフトウェア機能は、API(アプリケーションプログラミングインタフェース)を介して1日1回自動的に共有・連携されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000170.000006428.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top