BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

CDataがTableau Japanと協業しクラウドデータの連携を拡充へ

テクノロジーパートナーシップを3月14日より開始

ソフトウェアのマーケティング・販売や、ソフトウェアのローカライゼーション、そして開発サポートなどを行うCData Software Japan合同会社(以下、CData Software)が、Tableau Japan株式会社(以下、Tableau Japan)と協業し、クラウドデータの連携を拡充すると、3月14日に発表しました。

2社はプレスリリース同日に、テクノロジーパートナーシップを締結し、CData ODBC DriversとCData Syncを、BIツール(ビジネスインテリジェンスツール)のTableau と連携させ、クラウドデータの連携先を拡充させていきます。

ETLツールは不要に APIリミットなどの解決も

今回の連携により、Dynamics 365などのCRM・マーケティングや、kintoneなどのグループウェア・コラボレーションといった130を超えるデータソースが、Tableauからシームレスに利用可能となります。

CData Softwareは5月14日、ザ・プリンスパークタワー東京で開催されるTableau Software のカンファレンス「Tableau Data Day Out – 東京」に出展する予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

CData Software Japan合同会社
https://www.cdata.com/jp/

CData Softwareのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000017545.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top