BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

セキュリティと生産性向上をパッケージ化!「テレワークパッケージ」

働き方ITソリューション

株式会社ケイ・オプティコムと関電システムソリューションズ株式会社は「株式会社オプテージ(OPTAGE)」を立ち上げ、4月1日より「テレワークパッケージ」サービスの提供を開始します。

安全なデバイスと通信の導入とサポート

これは、ケイ・オプティコムが提供するトリプルキャリアの法人向け携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」と、日本マイクロソフトの「Microsoft 365」が含まれた関電システムソリューションズのPCLCMサービス(PCライフサイクルマネジメント)をパッケージングしたものです。

「デバイス・アプリケーション・通信」の導入から、導入後のサポートまで行い、移動中のスキマ時間、テレワーク、外出先での会議など、遠隔でも安全で快適な作業をサポートするサービスです。

効率よく働ける環境のために

初期設定・通信設定、不具合や故障、保険をはじめ、キャリア選択、「Microsoft 365」の導入や構築作業、移行作業など、企業のニーズや従業員の働き方に合わせた柔軟な対応を行います。

サービスはサブスクリプション方式で月額6,470円からとなっています。

新生オプテージは、企業のセキュリティを維持しながら、どこでも効率よく作業ができる環境を提供することで、企業の課題となっている労働生産性の向上とビジネスの発展に寄与するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ケイ・オプティコムのプレスリリース
http://www.k-opti.com/press/2019/press17.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top