BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

やってみましたシリーズ第二弾
これがウワサのThoughtSpotだ!
ー 連載2回目ー

今回は、連載3回シリーズの2回目になります。連載1回目では「ThoughtSpotとは」~「ドリルダウン」までをご紹介しました。いかがでしょうか、だんだんThoughtSpotの魅力に引き込まれてきましたか(笑)。今回は、共有機能を中心にお送りします。

<目次>
誰とでも共有できる
各種ボタン
ピンボードに追加した検索画面の再現(動画)

誰とでも共有できる

ThoughtSpotの共有機能は、メールでこのURLを簡単にお知らせすることができます。共有ボタンを押すと、お知らせしたいユーザーを選択してメールを送信することが可能です。共有されたユーザーへは、リンク先が案内されたメールが送信されます。

各種ボタン

データバーの右上に表示される操作ボタンを解説すると、以下の通りです

●データ形式表示を押すと、グラフ表示から表形式に切り替えられます。
●グラフ表示を押すと、表形式からグラフ表示に切り替えられます。
●ピン止めを押すと、ダッシュボードに追加できます。
●共有を押すと、お知らせしたいユーザーにメールを送信することができます。
●SpotIQを押すと、手動でインサイトを表示することができます。
●…を押すと、詳細な設定を行うことができます。

ピンボードに追加した検索画面の再現(動画)

ピンボードとは、ダッシュボード画面のことで、ピン止めしたグラフをまとめて表示した画面のことです。このピンボードを選択して、<検索をリプレイ>を押すと、検索した軌跡をたどることができます。この機能は、他のメンバーと共有する際に、どんな意図で導いたデータなのか、振り返りながら結果を追うことができます。

再生が開始します。

連載3回目へつづく・・・

参考サイト
https://www.thoughtspot.com/jp/product
https://www.zdh.co.jp/products/thoughtspot/


お問い合わせ
https://www.zdh.co.jp/contact/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top