【PB-010-050-D】
Power BIで ウォーターホール図を作成する手順

使用例

収入と支出など値の増減を累計で見る

概要

下記グラフの作成手順を記載します。

詳細手順

ウォータホール図は、下記手順に従って設定ください。

① 視覚化ウィンドウで「ウォータホール図」を選択

② カテゴリ: グラフの横軸に設定する項目を選択

  例では、[M_製品マスタ]テーブルの[種類名] をカテゴリにドラッグアンドドロップ

③ Y軸:グラフの高さを表す数値項目(Σ)を選択

  例では、[T_売上]テーブルの[差異]をY軸にドラッグアンドドロップ

関連リンク

Ranking
人気ランキング

スシロー流

ご紹介と導入事例


大量のID-POSデータを利用する為には、高速なデータ処理が出来るデータウェアハウスと大量な明細データから簡単に分析できるツールが必要です。これらの要望に応える機能を有しているSnowflakeとThoughtSpotをご紹介します。


トップ対談