14年連続シェア第1位の採用管理システム『i-web』、BI(Business Intelligence)機能を標準搭載

採用活動を、複合的×リアルタイムに把握

人材の“採用”から“定着”、その先の“活躍”までを支援する人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三)は、2022年7月1日、14年連続シェア第1位*1の採用管理システム『i-web』に、データ分析・加工のための新機能「i-web BI」を搭載したことを発表しました。

採用管理システムに、BI機能を標準搭載。タイムリーな採用戦略の実践へ

BIとは、「Business Intelligence(ビジネス・インテリジェンス)」の略で、企業が蓄積している膨大なデータを、収集・蓄積・分析・加工し、経営戦略のための意思決定を支援することを指します。

「i-web BI」は、採用管理システム『i-web』に蓄積された膨大なデータを自由自在に分析・加工・可視化する新機能です。「複数ある自社イベントの中で、どのイベントが本選考のエントリーや内定に繋がっているのだろうか?」「現状の採用進捗は、マーケット傾向と比べて順調なのだろうか?」――「i-web BI」なら、選考に関する各種データを複合的に分析・視覚化して、経年比較・マーケット比較が可能。分析項目は管理画面のダッシュボードにガジェットとして配置できるため、都度分析の労力をかけることなく、タイムリーに状況を把握でき、より戦略的な採用活動につなげることができます。

「i-web BI」は、2022年7月1日リリース。2024年卒向けの『i-web 新卒採用モデル』より標準搭載され、『i-web 新卒採用モデル』ご利用企業様は無料でお使いいただけます。
 

「i-web BI」画面イメージ(画像は開発中の画面となります)

 

採用管理システム『i-web』

1998年のリリース以降、大手・有名企業を中心に業界シェア第1位の導入実績を誇る採用管理システム。大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「CFN(キャリアフォーラムネット)」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」「TECH OFFER」「OfferBox」ともリアルタイム連動し、応募者情報を“手間なく”“精緻に”一元管理できる。オンライン面接、Webセミナー、ペーパーレス、グループ採用、リクルーター採用など、あらゆる採用を叶える多彩なモデル展開と、ヒューマネージの適性検査「TG-WEB」に加え「SPI3」とも連携する圧倒的な利便性で、これまで1,800社以上の導入実績を誇る。

>>採用管理システム『i-web』については、こちらをご覧ください。
https://i-web-ats.humanage.co.jp/

*1 「就職希望企業ランキング」(2010 卒~2016卒 日本経済新聞社、2017卒~2023卒ディスコ調べ)上位130社(2016卒~2019卒はランキングが100位までしか発表されていないため上位100社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)

 

株式会社ヒューマネージ 会社概要
https://www.humanage.co.jp/
社名:株式会社ヒューマネージ
本社所在地:東京都千代田区平河町 2 丁目 16 番 1 号 平河町森タワー11 階
創業:1988 年 11 月 10 日
設立:2004 年 12 月 1 日
資本金:50 百万円
代表取締役社長:齋藤 亮三
主要事業:
(1)採用ソリューション事業
(2)適性アセスメント事業
(3)ウェルビーイングソリューション事業

以上