catch-img

福田組が「働き方改革」DX推進に向けて「LaKeel BI」導入を決定 ~社員の働き方改革を推進し、ワークライフバランスを実現する~

株式会社ラキール(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努、以下「ラキール」)は、2021年11月24日、株式会社福田組(本社:新潟県新潟市中央区、代表取締役社長:荒明 正紀、以下「福田組」)が、今まで以上に勤怠状況をタイムリーに可視化し、「働き方改革」を推進するための人財データ分析基盤として「LaKeel BI」の導入を決定したことを発表しました。


1.会社概要・採用の背景

福田組は、「挑戦する企業体質のもと、人間と環境を大切にし、感動的価値の創造を目指す」ことを経営理念に掲げ、創業以来110余年、福田組は「誠実であること」を受け継ぎ、守り続けています。お客さまのニーズに「誠実」に向き合い、最高の満足をお届けしてきました。もう一つ、福田組が守り続けているものがあります。それは「人づくり」です。

『ものづくりは人づくり』
お客さまに最高の価値とサービスを提供するためには、そこで働く人たち(社員)が最高でなければならない。この精神の元、同社では、「社員の満足度向上が顧客満足度の向上の源泉」と捉え、社員のワークライフバランスを実現する取り組みとして、「働き方改革」に着手し、それに伴う以下の課題解決のため、勤怠状況を可視化し分析するツールとして人事データ分析テンプレートの豊富な実績を評価し、「LaKeel BI」for People Analyticsを採用しました。


2.課題に対する取り組み

●勤怠状況の可視化
 タイムリーな勤怠状況の可視化の実現

● 建設現場の週休2日
 週休2日への取組みの支援

● 長時間労働の是正
 2024年4月適用「働き方改革関連法」の遵守


3.「LaKeel BI」について

「LaKeel BI」はラキールが提供する大手法人向けビジネスインテリジェンスシステムです。様々な業種業態のお客様への導入実績があります。


企業の保有する様々なデータ分析のご要望に対応するための標準機能の強化を、定額保守料の範囲内で行うことで、大手法人様のデータ分析業務の効率化、経営の見える化に貢献いたします。


LaKeel BIサービスサイト https://bi.lakeel.com
株式会社福田組     https://www.fkd.co.jp
株式会社ラキール    https://www.lakeel.com


* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。

また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

▼外部リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000054301.html

Ranking
人気ランキング

スシロー流

ご紹介と導入事例


大量のID-POSデータを利用する為には、高速なデータ処理が出来るデータウェアハウスと大量な明細データから簡単に分析できるツールが必要です。これらの要望に応える機能を有しているSnowflakeとThoughtSpotをご紹介します。


トップ対談