BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

2019/5

Month
データ活用で生産性も品質も向上!AI広告コピー文自動生成システム

データ活用で生産性も品質も向上!AI広告コピー文自動生成システム

AIで広告文を自動生成データセクション株式会社は、AI広告コピー文の自動生成システムを開発。5月28日に提供を開始していると発表しました。第一号案件として、不動産会社にシステムを提供しています。 情報の組み合わせで自然な文章を同社は、2016年より新聞社と記…
【リアルとネットの融合】丸井グループが「デジタル・ネイティブ・ストア」へ進化加速

【リアルとネットの融合】丸井グループが「デジタル・ネイティブ・ストア」へ進化加速

FABRIC TOKYOと資本業務提携5月23日、株式会社丸井グループから、株式会社FABRIC TOKYO(以下、FABRIC TOKYO)への出資そして資本業務提携契約を締結した旨が発表されました。 丸井グループは本件を契機に、同社が今後の店舗戦略として掲げる「デジタル・ネイティブ…
SRA東北、「AIエコシステムプログラム」の「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

SRA東北、「AIエコシステムプログラム」の「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

仙台のIT企業、SRA東北株式会社SRA東北は、2019年5月24日、ソフトバンク株式会社が運営する『AIエコシステムプログラム』において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表しました。 SRA東北は、顧客の業務を支える最適なIT環境を提案・構築している、仙…
【市場は拡大の見込み】ブロックチェーン活用サービス市場拡大のカギは「商用化」

【市場は拡大の見込み】ブロックチェーン活用サービス市場拡大のカギは「商用化」

効果が認知され市場拡大の見込み5月22日、国内におけるブロックチェーン活用サービス市場に関する調査の結果が矢野経済研究所によって報告されました。 報告では、2019年度における同市場の規模は171億円(事業者売上高ベース)と見込まれ、この先2022年度には1,235…
「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」、「ビジネス書大賞2019」の「大賞」受賞

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」、「ビジネス書大賞2019」の「大賞」受賞

ビジネス書を表彰する日本初のアワード株式会社東洋経済新報社は、2019年5月23日、同社刊行の書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち(新井紀子・著)』が、『ビジネス書大賞2019』の「大賞」を受賞したと発表しました。 『ビジネス書大賞』は、ビジネス書を表彰…
英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX」、総合英語学習アプリ「POLYGLOTS」が実装

英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX」、総合英語学習アプリ「POLYGLOTS」が実装

毎月6億回以上の評価が行われているAI技術アイード株式会社は、2019年5月23日、同社が販売する英語スピーキング評価AI技術『CHIVOX』を、株式会社ポリグロッツの総合英語学習アプリ『POLYGLOTS』へ提供すると発表しました。 『CHIVOX』は、毎月6億回以上のスピーキ…
「Third AI」の日本サード・パーティ、「AIエコシステムプログラム」で2年連続受賞

「Third AI」の日本サード・パーティ、「AIエコシステムプログラム」で2年連続受賞

「ベスト・テクノロジー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞日本サード・パーティ株式会社は、2019年5月23日、ソフトバンクが運営する『AIエコシステムプログラム』において「ベスト・テクノロジー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表しました。 …
クラウズ、対話型AI「ドコモAIエージェントAPI」に対応した自動車UIを開発

クラウズ、対話型AI「ドコモAIエージェントAPI」に対応した自動車UIを開発

『Matrix Engine』を活用し、世界で初めて開発株式会社クラウズは、2019年5月23日、株式会社NTTドコモの対話型AIサービス『ドコモAIエージェントAPI』に対応した自動車UIを開発・実装したと発表しました。 クラウズは、最先端のコンピューターエンジニアリング企業…
Return Top