BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

統合データ分析基盤を提供するデータブリックスとパートナー契約を締結!株式会社ジール

国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、2020年11月24日、グローバルで唯一のデータ&AI企業として統合データ分析基盤を提供するDatabricks Inc.(本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、日本法人:データブリックス・ジャパン株式会社:東京都港区、社長:竹内 賢佑、以下:データブリックス)とのパートナー契約を締結したことを発表しました。

この締結により、ジールはMicrosoft AzureおよびAWS上で、Databricksの導入を広くお客様へ支援すると共に、Databricks日本語トレーニングなどの教育事業の強化、データ活用領域において、多くのソリューションとの連携を行う予定です。

データブリックスがリードするLakehouse (レイクハウス)アーキテクチャーは、AIや機械学習プロジェクトを円滑に進めるため、データウェアハウスとデータレイクのシームレスな統合を実現します。

Databricksサービス開始キャンペーン

Databricksの導入・活用を始めようとされているお客様向けに、PoC支援からジール独自の日本語でのトレーニングサービスを3社限定で特別料金にてご提供致します。

Databricksサービス開始キャンペーンについては、以下よりお問合せ下さい。
https://www.zdh.co.jp/contact/

データブリックス・ジャパン株式会社 社長 竹内 賢佑氏のコメント

株式会社ジール様との協業により、より多くのお客様にLakehouse アーキテクチャーが採用され、日本企業のAIや機械学習プロジェクトにおける様々な課題解決のお役に立てることを大変嬉しく思います。当社が提供する統合データ分析基盤の上に、ジール様がこれまで培ってきた日本でのBI/データウェアハウス事業での経験・ノウハウを生かし、両社でお客様のビジネスの成功に貢献して参ります。

株式会社ジール 代表取締役社長の岡部 貴弘氏のコメント

ジールは国内唯一のBI/データウェアハウス事業のソリューションベンダーとして長年データ統合を行ってきた立場から、「Databricks」によるクラウドネイティブな統合データ分析基盤は、ビッグデータの高速処理を必要とするAI/機械学習領域で、利便性、コスト削減、時間削減と高い価値創出が実現される製品であると評価しています。また、ジールではお客様の多様なニーズに応えるべく特長の異なるBI/アナリティクス製品を幅広く取り扱う方針をとっていますが、「Databricks」はそれらBI/アナリティクス製品との親和性も高く、それぞれの良さを引き出きだすことで一層の顧客満足につながると確信しており、この度パートナー契約を締結することにしました。ジールの理念である『経営情報の大衆化』に大いに役立つものとして、データブリックス社とのビジネスを推進していきます。

データブリックスについて

世界で唯一のデータ&AI企業で、データエンジニアリング、データサイエンス、データ分析のためのオープンな統合プラットフォームの開発・提供を行っています。

社 名 :データブリックス・ジャパン株式会社
代表者:社長 竹内 賢佑
URL  : https://databricks.com/jp
事業内容:データ&AI向け 統合データ分析プラットフォームの提供
日本法人所在地:東京都港区六本木1丁目4-5 アークヒルズサウスタワー16階 WeWork内 Databricks宛

株式会社ジール

BI分野における30年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。

社 名     :株式会社ジール
代表者   :代表取締役社長 岡部 貴弘
URL      :https://www.zdh.co.jp/
主要業務 :ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービスなど
本社所在地:東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

▼外部リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000016467.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top