BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

クラウド型データウェアハウスを提供するSnowflake、上場初日に株価急伸-時価総額700億ドル(約7兆3500億円)超える

クラウド型データウェアハウスを提供する米 Snowflake は、9月16日、ニューヨーク証券取引所に上場しました。株価は、取引初日に急伸し、同社の時価総額は700億ドル(約7兆3500億円)を超えました。

新規株式公開(IPO)時の公募価格は120ドル(約1万2600円)でしたが、16日の終値は253.93ドル(約2万6700円)となり、時価総額は700億ドル(約7兆3500億円)になりました。

同社は、2800万株を売り出しているため、IPOによって1株あたり120ドルとした場合、33億6000万ドル(約3518億円)を調達することになります。IPO の規模としては、ソフトウエア企業において、過去最大を記録し、米国では今年最大となりました。

▼外部リンク
 https://www.snowflake.com/news/snowflake-announces-pricing-of-initial-public-offering
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-16/QGRFQCT1UM0X01
 https://japan.zdnet.com/article/35159735/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top