BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ジール、「大阪府DX推進パートナーズ」の発足パートナーとして参画

株式会社ジールは、2020年4月1日、大阪府が新設するビジネスプラットフォーム「大阪府DX推進パートナーズ」の発足パートナーとして参画することを発表しました。

ジールは、株式会社アバントの子会社であり、BI分野において最新のビッグデータ技術を駆使したサービスを提供している企業。 リソースの不足や知見の乏しさによって、デジタルトランスフォーメーションが進まない企業に対し、「DX・データ活用」に対するプラットフォーム(ZEUSCloudなど)をはじめ、多くのDWH・BIツールの提供してきた実績を持っています。
ジールは、製品導入やそれに付随する設計、構築だけではなく、オペレーションサポート(運用保守)などの人的サービスを提供し、大阪府内の中小企業の経営課題解決に向けて大阪府が目指す「成長する大阪」の実現、大阪府内の産業振興・経済活性化にも寄与していくとのことです。        

「大阪府 DX 推進パートナーズ」とは

日々の業務において、デジタル化を推進する上で課題を抱える大阪府内中小企業と、データやデジタル技術を活用して解決策を提案できる企業をつなぐプラットフォーム。

令和2年3月18日時点で20社が参画しています。

画像 :  http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/dx/index.html
DX推進プラットフォーム イメージ図 (出典:大阪府)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top