BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

さくら情報システム、「UiPath」パートナープログラムの「ゴールドパートナー」認定

豊富な実績を持つパートナーを認定

さくら情報システム株式会社は、2020年1月17日、UiPath株式会社よりRPA『UiPath』パートナープログラムの「ゴールドパートナー」に認定されたと発表しました。

さくら情報システムは、RPAソリューション『SakuRobo』を提供している企業。今回同社が認定された「ゴールドパートナー」は、『UiPath』について豊富な実績を持つパートナーを認定するものです。

『SakuRobo』を提供しているさくら情報システム

さくら情報システムは、会計・人事給与・金融・BPO・セキュリティ・システム運用の強みを軸として、ハイレベルなサービスを提供しています。

同社の『SakuRobo』では、『UiPath』導入に関する業務分析からアフターフォローに至るまで、トータルな形で支援を提供。業務を高品質に保ちながら、効率化やコスト削減の成果を積み重ねてきました。

同社はまた、プログラミング知識のない担当者でも簡単にロボットへの業務指示ができるツールとして、『さくっとロボ』を展開。さらに、RPA製品ライセンス数を最小限に抑えることが可能な自動返信メールボット『秘書ロボ』も提供しています。

働き方改革の実現に貢献

さくら情報システムが認定された「ゴールドパートナー」は、『UiPath』の認定リセラーの中でも機能知識・技術力・豊富な実績が評価されたパートナーに対して認定されるもの。『UiPath』は、多くの企業で作業効率化やコストダウンに寄与しているRPAソフトウェアです。

さくら情報システムは今後も、『UiPath』に関するソリューションやサービスの提供を通じて、企業内での働き方改革の実現に貢献するとしています。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

『UiPath』パートナープログラムの「ゴールドパートナー」に認定 – さくら情報システム株式会社
https://www.sakura-is.co.jp/topics/tp-000-494.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top