BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ヒューマンリソシア、商工中金の顧客企業にRPA活用サービスなどを提供

課題解決と事業拡大を支援すべく、提携を開始

ヒューマンリソシア株式会社は、2020年1月14日、株式会社商工組合中央金庫(以下「商工中金」)との業務提携を開始したと発表しました。

ヒューマンリソシアは、ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社。商工中金との提携では、人材に関する課題解決と事業拡大を支援すべく、RPA活用サービスなどが提供されます。

業務の自動化・省力化サービスなどを提供

近年、有効求人倍率が9年連続で上昇するなど、企業における人手不足の状況は続いています。特に中小企業にとっては、人材確保は喫緊の課題となりました。同時に、IT化の推進やビジネスのグローバル化も迫られ、従来とは異なる取り組みの実施が必要な企業も少なくありません。

こうした状況に対応すべく、ヒューマンリソシアと商工中金の業務提携は開始されました。この提携では、全国の中小企業を経営支援している商工中金に対して、ヒューマンリソシアがRPAを活用した業務の自動化・省力化サービスなどを提供。ITエンジニアやグローバル人材の活用も推進し、顧客企業の事業拡大を支援するとのことです。

導入企業が自ら使いこなせるよう、包括的に支援

RPAは、「ロボティック・プロセス・オートメーション」の略称です。ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みを指し、主としてバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を代行します。

ヒューマンリソシアは、人材サービス事業を運営する中で、RPAソリューション『WinActor』活用したサービスも展開。同サービスでは、導入企業が自ら使いこなせるよう、RPA活用を包括的に支援しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヒューマンリソシア 商工中金と業務提携を開始 – ヒューマンホールディングス株式会社
https://www.athuman.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top