BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ベンチャーキャピタルのi-nest capital、セキュリティ×AIのセキュアへ出資

『i-nest1号投資事業有限責任組合』を通じて出資

i-nest capital株式会社は、2020年1月8日、株式会社セキュアへ出資すると発表しました。

i-nest capitalは、独立系のベンチャーキャピタル。セキュアは、セキュリティとAIを組み合わせたソリューションを提供している企業。i-nest capitalの出資は、同社の1号ファンドである『i-nest1号投資事業有限責任組合』を通じて行われます。

新たな付加価値の提供を可能にする技術

i-nest capitalは、エンターテインメントおよびライフスタイル領域を中心として、新産業の創造や社会課題の解決を目指して、資金提供を行っています。

今回同社が出資したセキュアは、生体認証技術やAI技術を活用する形で、物理セキュリティソリューションへのニーズに対応した製品を提供している企業です。また、AIと画像解析技術を監視カメラなどに組み合わせることで、セキュリティ以外での活用も実現。人数カウントや男女・世代分析、さらには混雑を「見える化」する解析・分析ツールなども、提供しています。

こうしたセキュアの技術についてi-nest capitalは、新たな付加価値の提供を可能にするものと評価。今回の出資に至りました。

AI技術のさらなる活用を進める

i-nest capitalからの出資を受けてセキュアは、AI技術のさらなる活用を進めると共に、資金を研究開発や人材採用・育成に充当することを表明。また、資本・業務提携を行う事業会社とは、共にシナジー創出を目指すとしています。

i-nest capitalはセキュアに対して、資金提供を行うと共に、パートナー企業のネットワークも活用する形で企業価値の向上に貢献するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

i-nest capitalが「株式会社セキュア」へ出資
https://www.i-nestcapital.com/news/200108.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top