BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ユーザー独自の物体認識AIを生成できるツール「IDEA generator」登場

AIスタートアップのIntelligence Designが開発

Intelligence Design株式会社は、2019年12月27日、ユーザー独自の物体認識AIを生成できるツール『IDEA generator』を開発したと発表しました。

Intelligence Designは、先端技術の社会実装事業に取り組むAIスタートアップ企業。『IDEA generator』は、オリジナルの画像データからノンプログラミングで物体認識AIを生成できるツールとなっています。

オリジナル画像を元に、独自の物体認識AIを生成

近年、多くの企業がAIの導入を検討しています。しかし実状としては、「そもそもAIに何ができるかわかない」「どのように開発を進めて行けば良いかわからない」といった悩みを持つ企業も、少なくありません。また、こうした悩みを解決することができず、AI導入プロジェクトそのものが頓挫することもしばしばです。

こうした実状を受けてIntelligence Designは、『IDEA generator』の開発に至りました。同ツールでは、ユーザーが所有するオリジナルの画像データを元に独自の物体認識AIを生成。この生成されたAIを使い、「AIで何が実現できるか」をデモンストレーションできるものとなっています。

実業務へのAI適用を進める

AI導入に際し、目的と合致したAIに出逢えるケースは多くないでしょう。コンサルテーションから開発までがAIの専門チームへ丸投げされる場合も少なくありません。同社は、独自の物体認識AIを簡単に作ることができる『IDEA generator』を提供することで、実業務へのAI適用を進めるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Intelligence Design株式会社
https://i-d.ai/

ユーザー独自の物体認識AIを生成できるツール「IDEA generator」を開発 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top