BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

東大発のAI総合研究所・NABLAS、AIコミュニティの拠点「iLect Studio」開設へ

本郷バレーのハブ拠点となる

NABLAS株式会社は、2019年12月27日、人材育成やAIコミュニティの拠点となる施設として『iLect Studio』を2020年2月にオープンすると発表しました。

NABLASは、「東大発のAI総合研究所」であり、AIの人材育成から社会実装までを支援している企業です。『iLect Studio』では、人材育成事業の講座開催などを行うことで、AI人材・技術が集まる本郷バレーのハブ拠点となることが目指されます。

固定型の教室施設として開設

NABLASは、最先端であるAI技術の中でも、特にDeep Learning技術を活用したソリューションの提供に注力している企業です。東京大学松尾研究室のAI人材教育コンテンツを活用した演習環境『iLect』も提供しており、AI技術の社会実装を様々な形で推進しています。

同社の『iLect』は、AI人材教育コンテンツおよびその学習環境であるGPU環境を、Webブラウザ上から提供するシステム。この『iLect』を、より幅広い人々へ届けるために、固定型の教室施設として『iLect Studio』は開設されることとなりました。

人・技術・社会課題を繋げる場を作る

『iLect Studio』では、経営者・マネジメント層向けのAI講義『iLect Academy』の提供を予定。また、AI人材が集まってミートアップなどを行うコミュニティ『SIGDLA』も展開し、イベント開催なども予定しているとのことです。

NABLASは今後も、人・技術・社会課題を繋げる場を作ることにより、技術を通じた社会貢献を加速させるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NABLAS株式会社
https://nablas.com/

NABLAS、人材育成やAIコミュニティの拠点に『iLect Studio』を2月にオープン – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top