BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

エーアイの音声合成エンジン「AITalk」、「Yahoo!ニュース」音声版に導入

人間らしく自然な音声を自由に合成

株式会社エーアイは、2019年12月26日、同社の音声合成エンジン『AITalk』が『Yahoo!ニュース』の音声版に導入されたと発表しました。

『AITalk』は、人間らしく自然な音声を自由に合成できる製品。『Yahoo!ニュース』での導入は、Amazon Alexa対応版およびGoogleアシスタント対応版にて開始されています。

コーパスベース音声合成方式を採用

エーアイは、音声合成エンジンおよび音声合成関連ソリューションの提供を手がける企業です。コーパスベース音声合成方式を採用した音声合成エンジンとして、『AITalk』の展開も行っています。

『AITalk』は、男女15種類の日本語話者が内蔵されており、大人から子供、また関西弁にも対応。シチュエーションや用途に対応して、喜怒哀楽の感情表現を行うことも可能です。さらに、芸能人・声優・自分の声を音声合成用データに変換・活用できるという特徴も持ちます。

今回『Yahoo!ニュース』に導入されたのは、『AITalk 声の職人 パッケージ版』。高品質な音声合成が可能であると評価され、今回の導入に至ったとのことです。

「Yahoo!ニュースを開いて」と話しかけると起動

『Yahoo!ニュース』は、ヤフー株式会社が提供しているサービス。同サービスの音声版は、AlexaやGoogleアシスタントに「Yahoo!ニュースを開いて」と話しかけると起動するものであり、1日3回の配信が毎日行われます。

なお『AITalk』の『Yahoo!ニュース』導入は、2019年12月25日より開始されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Yahoo!ニュースの音声版にAITalkが採用 – 株式会社エーアイ
https://www.ai-j.jp/20191226

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top