BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

成約事例をAIが学習。マンション価格算出システム「リハウスAI査定」登場

『三井のリハウス』Webサイトにて公開

株式会社エクサウィザーズと三井不動産リアルティ株式会社は、2019年12月16日、AIを活用したマンション価格算出システム『リハウスAI査定』を共同開発したと発表しました。

同システムは、AIによってマンションの推定成約価格を即時に算出するというもの。三井不動産リアルティが運営する『三井のリハウス』Webサイトにて同日より公開されています。

エクサウィザーズと三井不動産リアルティ

エクサウィザーズは、AIを利活用したサービスの開発により、産業革新と社会課題の解決を目指している企業です。同社は、様々な業界におけるパートナー企業と提携し、AIによるオープンイノベーションを実現。また、顧客との共同プロジェクト事業においても、AI利活用を実現すべく伴走を行っています。

三井不動産リアルティは、不動産仲介事業などを手がける企業。マンション所有者の便宜を図るべく、物件の推定成約価格を気軽に把握できるサービスを2016年11月から提供しています。同サービスにおいて同社は、より精度の高い情報を提供すべく、推定アルゴリズムの刷新を企図。エクサウィザーズとの『リハウスAI査定』共同開発に至りました。

住戸の特徴に応じた推定成約価格を算出

『リハウスAI査定』では、三井不動産リアルティで取引された成約事例をAIが学習した上で、住戸の特徴に応じた推定成約価格を算出します。高水準の精度を達成しており、また首都圏のみならず全国18都道府県の約30000棟のマンションについても推定成約価格の算出が可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AIによりマンションの推定成約価格を即時に算出する「リハウスAI査定」を共同開発 – 株式会社エクサウィザーズ
https://exawizards.com/archives/8412

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top