BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ビービット、ホワイトペーパー「UXインテリジェンス – アフターデジタル時代のデータ活用スタンダード」を公開

理想のUX実現のため、ホワイトペーパーを公開

2019年12月12日、株式会社ビービットは「UXインテリジェンス – アフターデジタル時代のデータ活用スタンダード」のホワイトペーパーを発表しました。このホワイトペーパーは、同社のサイトから無料でダウンロードが可能です。

ホワイトペーパーの概要

同社はUSERGRAMの提供を行い、顧客の行動順序や流れおよび、その強弱を可視化し、顧客の状況を把握してきました。その中で、正しくデータを取り扱うモラルやスキルやUX(ユーザの体験)の原則的な考え方に向き合ってきました。

このホワイトペーパーは、ユーザの行動データをUXに還元する枠組みや思考法を整理したものです。企業のデータ活用に関する有益なヒントとなり「理想のUX」で溢れる世界の実現に寄与することを目的に公開されました。

株式会社ビービット

2000年3月に設立された会社です。事業内容は、エクスペリエンス・デザイン支援事業としており、「UXデザインコンサルティング」、「UXグロースハック支援サービス」事業を行っています。

「人間の心理や行動特性を探求することで、真に役に立つ製品、サービス、またそれらを支える仕組みを創出し、豊かな社会の実現に貢献する」を経営理念としており、ユーザ中心の方法論の実践を通じて、クライアントを成功へと導くことをミッションにしています。

(画像は株式会社ビービット ニュースより)

▼外部リンク

株式会社ビービット ニュースより
https://www.bebit.co.jp/news/article/wp-20191212

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top