BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

タレンティオ、クラウド型採用管理システムのAPIを公開

API公開で人事や組織のデータが連携可能に

2019年12月10日、株式会社タレンティオはクラウド型の採用管理システム「Talentio」の開発者向けページを公開したと、発表しました。同システム内のAPIを取得してサービスを連携することを目的に、公開しています。

「Talentio」の概要

このシステムはクラウド型の採用管理システムです。企業が人材を採用する際に発生する、履歴書などの応募書類の管理や評価などを効率化します。また、採用活動の効果が自動分析可能で、採用戦略のパートナーになることを目的に開発されました。

候補者の管理、選考フローの設計をはじめ、応募ページの作成などができます。そのため、採用活動にかかる人的コストを下げることができます。

また、公開されるAPIを利用することで、他のサービスと連携することができ、採用時の高度な分析が可能です。同社のシステムは大手企業にも導入されていて、導入企業では採用活動をデータベース化し、分析しています。

株式会社タレンティオ

2013年に設立された会社です。関連会社に株式会社フリークアウト・ホールディングスがあります。「戦略人事のパートナーに」を目標に掲げ、「Talentio」の企画、運営を行っています。

(画像は株式会社タレンティオ プレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社タレンティオ プレスリリース
https://www.talentio.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top