BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

シャノン、デジタルマーケティング分野においてハートコアと協業を開始

デジタルとアナログを組み合わせる

株式会社シャノンは、2019年12月11日、デジタルマーケティング分野においてハートコア株式会社と協業を行うと発表しました。

シャノンは、企業のマーケティング課題解決を支援している企業。ハートコアは、デジタルマーケティングテクノロジーを利用したコンテンツ管理などを手がける企業。両社の協業では、デジタルとアナログを組み合わせたマーケティング設計が行われます。

シャノンとハートコア

シャノンは、クラウドテクノロジーをコアとする形で製品・ソリューション・サービスを提供し、企業のマーケティングに貢献している企業です。同社製品は、イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化や、見込み客管理の最適化などを実現。業種や規模を問わず、多様なシーンで活用されています。

ハートコアは、CXM(顧客経験管理)やRPAの開発・販売・保守に加えて、プロセスマイニング・ソリューション『myInvenio』の販売なども手がける企業です。またデジタルマーケティング領域では、『HeartCore CXM Cloud』も展開しています。

パーソナライズされたコンテンツをマルチ配信

シャノンとハートコアの協業では、顧客にパーソナライズされたコンテンツのマルチデバイスへの配信が行われます。この施策では、シャノンの『SHANON MARKETING PLATFORM』とハートコアの『HeartCore CXM Cloud』を活用。Webサイトのみならず、デジタルサイネージや各種IoTデバイスなどにもパーソナライズされたコンテンツ配信を実現するとのことです。

シャノンはこの協業により、企業と顧客のエンゲージメントの向上を実現するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

シャノンとハートコアがデジタルマーケティング分野で協業 – 株式会社シャノン
https://www.shanon.co.jp/corporation/news/2019/12/11.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top