BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

パーソルプロセス&テクノロジー、AIチャットボットのAllganize Japanと連携

企業への『Alli』導入支援が行われる

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、2019年11月29日、AIチャットボットの分野においてAllganize Japan株式会社と業務連携を行うと発表しました。

パーソルプロセス&テクノロジーは、総合人材サービス・パーソルグループに属する企業。Allganize Japanは、AIチャットボット『Alli』を提供している企業。この連携では、企業への『Alli』導入支援が行われます。

定期的なメンテナンスが必要なAIチャットボット

近年の企業では、人件費削減・人員不足対応・生産性向上といった目的から、問い合わせ対応へのAIチャットボット導入に関心が高まっています。SNSやWebサイト上での対応に始まり、ヘルプデスク・テクニカルサポート、また総務・人事・営業支援といった領域でAIチャットボットを導入している企業も少なくありません。

しかし、AIチャットボットの導入・活用に際しては定期的なメンテナンスが必要です。このメンテナンスなどについて、多くの企業は属人化やマニュアルの未整備といった課題を克服できずにいます。こうした課題を抱える企業に対してトータルな支援を提供すべく、両社の連携は開始されました。

常駐型の運用アウトソーシングを提供

両社の連携サービスでは、常駐型の運用アウトソーシングによりAIチャットボットの課題を解決します。Allganize Japanは、コストパフォーマンスの高いAIチャットボット『Alli』を提供。パーソルプロセス&テクノロジーは、テクニカルサポート業務におけるノウハウを活用し、導入から運用までを支援するとのことです。

パーソルプロセス&テクノロジーは同サービスにより、AIチャットボット活用における人材不足に対応するとしています。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

AIチャットボット「Alli」の導入から運用までをトータルで支援 – パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
https://www.persol-pt.co.jp/news/2019/11/29/4043/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top