BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

FIRST Japan、チームラボと共にロボティクス・AI人材の育成へ

『FRC』日本導入のため、パートナー契約を締結

特定非営利活動法人青少年科学技術振興会(以下「FIRST Japan」)は、2019年11月29日、チームラボ株式会社との間でパートナー契約を締結したと発表しました。

FIRST Japanは、教育コミュニティー『FIRST』を日本で運営する団体。チームラボは、テクノロジーを活用したシステムやコンテンツの開発を行う企業。このパートナー契約では、国際ロボット競技会『FRC』の日本導入によりロボティクス・AI人材の育成が図られます。

14歳~18歳が対象の国際ロボット競技会『FRC』

FIRST Japanは、日本の将来を担う科学人材育成を目的として、2004年に設立されました。以来、国際ロボット競技会『FLL』などの日本大会を運営しています。

今回締結されたパートナー契約の目的となっている『FRC』は、14歳~18歳を対象とする国際ロボット競技会です。参加チームは、プロエンジニアが使用する機材を用いてロボットを制作。世界27ヵ国で開催され、3647チームが参加する大会となっています。

これまで日本では、『FLL』は開催されていませんでした。今回のパートナー契約締結を機に、国際大会に参加できる環境を日本の高校生にも提供すると、FIRST Japanは考えています。

未来を拓くイノベーション人材を育成

チームラボは、デジタル社会における様々な分野のスペシャリストで構成されているウルトラテクノロジスト集団。集団的創造をコンセプトとして掲げ、アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を越えた活動を展開しています。

今後の国家では、ロボティクス・AI人材の育成が重要な課題になるとFIRST Japanは判断。今後も事業を通じて、未来を拓くイノベーション人材の育成に取り組むとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

特定非営利活動法人青少年科学技術振興会
https://firstjapan.jp/

FIRSTJapanとチームラボ、パートナーシップ契約を締結 ロボティクス・AI人材を育成 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top