BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

オンラインAI学習サービス「Aidemy」、ユーザー数が50000人を突破

法人単位での導入事例が進んだ

株式会社アイデミーは、2019年11月29日、同社が運営するオンラインAI学習サービス『Aidemy』のユーザー数が、50000人を突破したと発表しました。

『Aidemy』は、同社が「10秒ではじめる」ことが可能であるAI学習サービス。ユーザー数50000人突破は、法人単位での導入事例が進んだことで実現できたとのことです。

理論より実践を重視、直感的な理解を促進

アイデミーは、「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」という理念を掲げて、2014年に創業されました。以来、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に向けて、様々な事業を展開。2017年12月には、『Aidemy』の提供を開始しました。

『Aidemy』は、インターネットブラウザ上でプログラミングが学習できるため、PCへの環境構築は不要。教材も理論より実践を重視した形で制作され、直感的な理解を促進しています。また、ディープラーニングや自然言語処理といった話題の技術が習得可能であると同時に、一部講座は無料で受講できる点も特徴です。

世間のAIに対する興味関心の高さを表す事象

『Aidemy』は、提供開始後わずか約3ヶ月でユーザー数が1万人に到達。以後も右肩上がりで会員数は増加し続け、今回の50000人突破に至りました。

このユーザー数増加についてアイデミーは、世間のAIに対する興味関心の高さを表す事象であると判断。今後も『Aidemy』において、新規登録のユーザーを対象とする入門講座を随時拡大するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Aidemy – 株式会社アイデミー
https://aidemy.net/

オンラインAI学習サービス「Aidemy」ユーザー数50000人を突破 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top