BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

トライコーン、データマーケティング支援サービス「DEVELTA」を提供開始

分散したデータを統合・可視化

トライコーン株式会社は、2019年11月27日、データマーケティング支援サービス『DEVELTA』の提供を開始しました。

同社は、株式会社セプテーニ・ホールディングスの連結子会社であり、CRMツールによるマーケティング支援を手がける企業。『DEVELTA』は、分散したデータを統合・可視化し、マーケティングの施策決定を支援するサービスとなっています。

標準ダッシュボードによる可視化まで

ビジネスにおいて効果的なマーケティング活動を行うには、データを一元的に管理・統合して活用することが重要です。しかし昨今は、多くの企業においてデータのサイロ化が課題となっており、データの統合には多くの工数が必要となっていました。

こうした状況に対応すべく開発されたのが、トライコーンの『DEVELTA』です。同サービスでは、利用企業が保持する様々なデータを格納すると、各種データを自動で集約。紐づけから、さらには標準ダッシュボードによる可視化までを行います。

『Arm Treasure Data CDP』と『Tableau』を使用

『DEVELTA』は、『Arm Treasure Data CDP』と『Tableau』をコア技術として使用。『Arm Treasure Data CDP』によりCRMツールやweb広告との柔軟な連携を実現し、『Tableau』により理解しやすいダッシュボード表現を可能にしています。

トライコーンは今後『DEVELTA』の提供によって、企業のデータマーケティングにおける課題解決を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

データマーケティング支援サービス「DEVELTA」の提供を開始 – 株式会社セプテーニ・ホールディングス
https://www.septeni-holdings.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top