BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AIが改善策を提案。派遣業界特化型マネジメントツール「派遣BOARD」、提供開始

AIで就業状況の可視化・分析

ハケンボード株式会社は、2019年5月23日、AI搭載スタッフマネジメントツール『派遣BOARD』の提供を発表しました。

『派遣BOARD』は、AIで就業状況の可視化・分析することにより、派遣スタッフの離職防止や定着促進を実現するという、派遣業界に特化したツールです。

アンケートの回答結果をもとに、AIが改善策を提案

近年、日本の労働市場では人手不足が深刻な状態となっており、人材の定着や労働生産性向上などによる「働き方改革」が求められるようになりました。

こうした課題に加えて人材派遣業界では、度重なる法改正によって求められる対応や負担が、年々増加しています。『派遣BOARD』は、こうした状況に対応すべく開発されました。

『派遣BOARD』では、各拠点に点在する全てのスタッフの就業状況について、ツール上でのリアルタイムの可視化・分析を実現。問題があるスタッフの早期発見を可能にすることで、派遣スタッフの定着率向上や離職防止を推進します。また、月次アンケートの回答結果をもとに、AIが改善策を提案。フォロー効果を最大化するサポートの実施も可能です。

派遣業界における「不」の解決に貢献

『派遣BOARD』の開発にあたりハケンボードは、数社の企業から協力を得て、実証実験を実施。その結果を活かす形で、今回の本格提供開始に至っています。

同社は『派遣BOARD』の展開にあたり、2ヶ月間の無料トライアル期間を設定。導入に対する敷居を下げる形で提供することにより、派遣業界における「不」の解決に貢献するそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

派遣BOARD – ハケンボード株式会社
https://hakenboard.jp/

派遣業界に特化したAI搭載スタッフマネジメントツールを提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top